HOME > 料金について

料金について

料金について

料金に関する疑問

 掛軸や額、屏風などの表装を考えたとき、どこに持っていけばいいのか、問い合わせたらよいのか、あまり馴染みのない方は戸惑うことでしょう。
 そして一番重要な疑問、どれくらい費用がかかるのかということが見当もつかないのではないかと思います。
 費用については表具屋によって違いがあると思います。それは表具屋によって出来ることが違うからです。もちろん傷み具合や大きさ、仕様によっても異なってきますが、表具師の技術によるところに大きく違いが出てきます。
 当店ではその技術において、この道50年以上の熟練表具師を始め、京都での修行を経て本格的な技術を習得した者、美術館学芸員の資格を有する者がおりますので、安心してご依頼いただけます。
 このように申しますと気が引ける方もいらっしゃるかもしれませんが、お客様のご意向を踏まえて柔軟に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

掛軸表装

 掛軸の表装価格についてはいくらと明言するのは難しいのです。
 全て同じ材料で仕上げていくのであれば、決まった費用をお伝えできるのですが、掛軸は一つ一つに合わせた裂地や軸先などで仕上げていきます。
 逆に言えば、使用する材料によっていくらでも予算に合わせられるということです。
 簡単に言えば、お客様がどの程度のものをお望みなのか、というところと、当店でのすり合せで価格が決まります。
 とはいえ、目安は必要ですので下記に記したいと思います。

¥20,000〜¥30,000
 “ただ掛軸の形になっていればよい”“自分だけで楽しめればよい”というもの。表装の形式によって変わります。

¥50,000前後
 応接間など人目に晒される機会がある場所に掛けられるものや、個人的に気に入っているもの。

¥80,000〜¥100,000
 代々受け継がれてきたもの、後世に残したいもの。

¥200,000以上
 歴史的に価値のあるもの

あくまで目安ですので、上記を参考にご予算をお伝え頂ければ、それに合った表装を承ります。


本紙サイズや使用する裂地・紙・仕様・軸先などで予算を調整することができます。

1000種類ほどの裂地を取り揃えています。本金襴・銀欄・上遠州・竹屋町織・つむぎ・しけなど仕様・予算に合せて取り合わせいたします。


本紙の傷みが激しく、しみ抜きや紙漉きが必要な場合は別途費用がかかりますので、しみ抜きの価格を参考にしてください。

額装

扁額(3尺×1.5尺)      …¥40,000
油額(4号)          …¥10,000

額のサイズや使用する裂地によって異なります。
油額はSM号〜各サイズ承ります。

襖 張替料金

通常サイズ(約180cm×90cm)張替工賃
  間仕切り(両面)      …¥3,800
  天袋           …¥1,500
  戸襖(片面)        …¥3,500

紙代・消費税は別となります。
当店指定の襖紙(糸入り)の場合、
通常サイズ1枚¥800
押入れの裏紙¥300
その他のサイズや特殊なものなども承ります。
下地がひどく傷んでいる場合は修復、または下地の新調が必要になり、別途費用がかかる場合があります。

障子張替料金

丈180cm×幅90cmまで   …¥2,800
丈120cm×幅90cmまで   …¥1,800
丈60cm×幅90cmまで    …¥1,200

洗い料は工賃に含まれますが、紙代・消費税は別となります。
当店指定の障子紙の場合
180cm×90cm¥1,000

その他、雪見障子や石垣張り、特殊サイズも承ります。

シミ抜き

色紙サイズ   …¥5,000

本紙サイズ半切紙本の場合   …¥20,000

本紙の大きさやシミの度合い、本紙の痛み具合によって変動します。
絹本のシミ抜きも承ります。

掛け軸、額縁、屏風、巻物など美術品のことなら 京表具取扱処 妹尾山王堂

お手元にある美術品 写真をお送りいただければ メールでのご相談も対応致します メールでのご相談はこちら

【ご訪問について】
岡山県内や福山市、尾道、三原市などの地域にてご訪問対応させて頂いております。
お気軽にご相談ください。

妹尾山王堂

〒715-0019
岡山県井原市井原町497
TEL 0866-62-2727
FAX 0866-62-2046
岡山県公安委員会許可 第721240015266号